もりのせいかつ 別館

銀河が好き。撮影日誌と画像処理の試行錯誤、ときどき料理の記録なども。

怒涛の晴天予報?

今朝のmeteogram

高層雲は有るものの、五夜連続の晴れ?寝不足注意。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

(9/30)  TW架台側 -10℃

月が小さい(月齢4.2)うちにBを撮ろうか迷ったけれど、SCWが白っぽい(透明度悪い?)のでClearにする。

17:42~ClearFlat その後Dark3枚

18:20  デネブでピント合わせ→木星   再びDark

19:50  →IC1613導入が上手く行かず、クランプ弛んでいるのか、まさかAlThiba故障?と散々悩む。

けっきょく木星→アルゲニブ  ファインダーでセンターに入れ、同期→IC1613

そこで漸く、ステラナビゲータの日時が前回のままだったと気付きました。惑星が動いている事を実感した凡ミス。

20:17~0:05  IC1613のClear

0:24~3:10  NGC1723のClear (開始時オリオン座の星瞬き&雲終了)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

(10/1)   TW架台側 -5℃

今夜の月没は20:48

17:40~ 3sでBのFlat

18:10 デネブでピント合わせ→木星(懲りもせず)

19:54~0:15 IC1613のB50枚

0:26~4:00(仮眠中に曇ってた) NGC1723のB

Cloudy Nightsの五藤光学スレッドなど

AstroBinから立て続けに通知メールが来て、何かと思ったら、先日の投稿で入力したGOTO210についてでした。

以前は使用機材として問題無く登録出来ていたのに、最近システムが変わったのか、"unapproved equipment item"扱いになっていたらしい。

親切な方が情報を添えて承認して下さり、無事"Equipment database"に登録されたようです(たぶん)

 

その方のコメントにリンクされていたCNのスレッドが、こちら

www.cloudynights.com

2017年8月のものですね・・・

StarterのStew44さんは、1996年に出版された70周年記念誌の英訳版を読まれ、五藤光学望遠鏡の歴史を、カタログ写真付きで紹介して下さっています。

日本の会社のことを、DeepLの助けを借りて読む事になるとは^^; ですが、ユーザーとしても日本人としても、ちょっと胸が熱くなる濃い記事でした。

 

Joeさんという方の疑問

We see both "Kagaku" (as in "Kagaku Gahu") and "Kogaku" (as in "Nippon Kogaku"). Are the words related? If "Kagaku Gahu" means "Science Illustrated," does "Nippon Kogaku" mean "Japan Science?"

Stew44さんのリプライ
"it's been stated elsewhere on CN that Kogaku means something like 'very good glass'"
 "I ran across Kagaku Kogaku Ronbunshu"
「科学」「光学」「高額」?「化学」「工学」確かに紛らわしいかも。
 "Really need Japanese proficient comment here and I am working to just get the right letters in the words. "
n2068ddさん、呼ばれてます^^
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
還暦記念にASI533MM?と思っていたけれど、真面目にスペックを見たら、Q.E.が450~600で高く、赤外域は低い。
これって光害地撮影ではどうなんだろう・・・

やっと撮れた

(9/26)  前回の撮影は8/18

Flatだけ撮って曇られた9/5と昨夜を経て、漸く撮影まで漕ぎつける事ができました。

TW架台側 -15℃は安定せず-10℃に戻す。

17:48~ClearのFlat

その後、-10℃Bias128枚 -10℃Dark3枚撮り、

18:44デネブでピント合わせ。姿勢がキツい。

→隣家の屋根から出て来た木星を入れ、再び-10℃Darkを撮りながら待機

20:14  IC1613へ

20:18~0:15  IC1613のClear

NGC1723

IC1613で低空カブリに懲りたので、高度上がるまで-10℃Darkを撮り足すつもりが、ミス連発。オートガイダーのDarkだったり、ライトフレーム(ガイド無し)だったり。

1:23~4:04  NGC1723のClear

南低空に薄雲が出ている。鏡筒に露びっしょり。

 

左;IC1613 38枚スタック 右;NGC1723付近31枚スタック

(未DBEです)

Arp222(そしてまた空振り)

L5分×198枚、B5分×48枚(ST10XE、10XME)

IRに4夜、Clear1夜、Bに2夜を費やしましたが、月明りがあったり薄曇りだったりと、悪条件のデータが多い。

一番条件が良かった先月18日の単画像(左上)と他の夜の差は、

 

ずっとお天気悪いのに、「撮り足すべき?淡い腕にフォーカスするならIR??でも前面を横切る筋を描出するなら、IRcutLじゃないと???」など捕(撮)らぬ狸の皮算用に悩みましたが、

ネットの作例を見ると、20センチクラスで前面の筋が描出出来ているものは無さそうだし、"口径差は低輝度・低コントラスト部分に顕著に出る"と伺った事もあるので、諦めました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

(9/25)

台風が過ぎ、昼間は秋らしい乾燥した晴天。TW架台側  -5℃

17:49~ClearのFlat

デネブでピント→アルフェラッツ→19:00木星

赤経1時間違いのIC1613が上って来るのを待っていたら、全天に雲で終了~

Flatだけで終わったの、今年3回目?

※0時過ぎ、寝る前に見たら晴れてた・・・

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

AstroBinのTop pick nominationsに出ている銀河画像数点が酷過ぎて驚いた。

最近のポピュリズム的傾向にも辟易しているけれど、どうやら昨今はこういう画像処理を良しとする感覚が多数派みたいで、自分が守って来たものに虚しさも感じる。

娘の引越し手伝い

旧アパートへは小田急線→井の頭線、私は荷受け担当で、更に→京王線で現地へ。

 

新居に着いたものの、電気が通ってなくて困りました。

電灯やエアコンはともかく、スマホの充電ができない。

サービス会社へ問い合わせたり、娘&夫チームと連絡するのに、バッテリー残量が30%を切っていて、冷や冷やしました。

待ちながら充電する予定で、往路オーディオブックで消費してしまったのを後悔。

 

ブレーカーBOXは、脚立が無いので片手しか届かず、扉も固くて壊しそう。恐る恐るなんとか開き、全部ONになっている事は確認。

結局、娘が不動産屋さんに連絡し、一時間半後に通電しました。

 

もう一つの失敗は、インターホンの室内側のスイッチをONしていなかった事。

引っ越し屋さんの到着に気付けませんでした。

幸い、程無く娘達も着いたので良かったけど、不甲斐無い。

 

夕方、FlexiSpotの電動昇降デスクが届いた。

「これが使い(置き)たくて引っ越したようなもの」という娘。

パーツが重くて、夫が四苦八苦して組立ていました。

 

美味しい中華料理屋さんで夕食を食べ

帰宅したのは23時近くでした。

台風14号通過

昨日の朝、前の敷地の現場の方が「ガス工事で通れなくなります」と挨拶にみえた。

「台風なのに?(しかも祝日)大変だな」と心配していたら、叩きつけるような雨で、流石に中止になったらしい。

その後、陽が差したりと穏やかな時間帯もありましたが、降り出すと突然嵐になったり。

 

深夜2:40頃、激しい風雨の音で目が覚めました。

Windyは、こんな感じ。

糸魚川から佐渡、八戸を経て、帯広付近まで伸びている青い線が不思議)

市の防災放送の大雨警報が出たのは、19日10:54と20日3:11 

いずれも当地の体感的には一番激しい風雨が過ぎた後で、行動を起こすには遅過ぎるような気がしましたが、河川の増水にフォーカスしているのかしら。

 

一夜明けて

心配だった望遠鏡は(ついでにブドウ棚も)大丈夫でした。

明日は二女の引っ越しです。

お墓参りへ

台風とお彼岸の混雑を避け、昨日の朝一で出かけました。

電車とバスを乗り継いで片道2時間、お参り数分、その後デニーズで昼ご飯というのが、長年お決まりのコース。

久しぶりのデニーズは、省力化(コスト削減?効率化?)が進んだように感じられました。

 

往復に聴いたオーディオブックは、"60代ミッション"(齋藤 孝 著)

ミッション1;銘ずる「座右の銘、座右の書を持つ」で思いつくのは、"好奇心""一石二鳥""来るもの拒まず去るもの追わず"ぐらいですが、これって座右の銘というよりは、行動原理?もっと道標となるような言葉を探さねば。

そういえば子供の頃、書初めで母が"淡交"と書いたけれど、今思えばPTAかママ友関係だったのかしら。

他のミッションも参考になるものが多く、還暦に向けてポジティブになれそう。

 

リンさんが最近TEDtalkを聴き始めたというので、私も久しぶりに視聴してみました。

(2020/1)

www.ted.com

 

(2015/7)

www.ted.com

 

(2015/12)

www.ted.com

 

(2022/4)

www.ted.com